ベッドにジュースをこぼしちゃった

突然のベッドマット洗浄の出張依頼だったのですが、土日はみなさんご希望が多くてなかなかご希望に応えることができません。

本日が無理ならとりあえず自分でするとのことでしたが、しっかりきれいにするのはなかなか難しいと思います。

見かけ上はキレイになっても繊維の中に栄養分が残ってしまうとちょっとやっかいです。

というのも、かび発生の3原則
①適度な湿度
②適度な温度
③栄養分

そうなんです、ジュースの甘い成分が②の栄養分になってしまうので。
つまりカビ発生の条件が揃ってしまうので、いつか日が発生してもおかしくない状態が出来上がるのです。

栄養分が残らないようにキレイに洗浄となってもなかなか難しく、プロ用の機材がないとしっかり洗浄とすすぎができないので難しいかもしれませんね。

擦って繊維の中に果汁が入ってしまわないように叩いて吸い取る、なるべく薄めるようにして栄養分が残らないように務めることが重要かと思います。

それほど嫌な臭いが残るものでもないのでなるべく早く処理すれば、うまくいくかも知れません。

今日の件もそうですが、ベッドの汚れはそうしてもすぐに来て欲しいという依頼が結構あるわけです。
とはいえ、出張での作業なので一日に消化できる数に限りがあるので行きたい気持ちはあっても、予約が結構多く入っています。

ペットや子供のおしっっこ、カビ、引越のついでにキレイにしたい、引越し屋さんが引きずって汚しちゃった、体調不良による嘔吐、寮社宅の備え付けのベッドの臭い、寮生の入れ替えに合わせて洗浄などなど結構依頼が多く何日も先まで予約が入っていることが実は多いのです。

とはいえ、できれば自分のベッドで安眠してほしので、住所により、当日の作業の合間や夜間にでも行ける場合はそう努力していきたいと思います。
でも、方向が違って無理なときはやっぱりごめんなさいになるかもしれませんね。

 

 

お見積もりはコチラ!