ベッドの洗浄を今日中に!

ベッドを汚してしまったので今から来てほしいとか、今日中ベッドのクリーニングをして寝れるようにしてほしいとかいう依頼が時々あります。 需要としてはわかってっていてもなかなか現実の対応では難しい事がほとんどです。 ベッドのクリーニングを依頼してくるケーッスは ①汚れのリフレッシュ ②ペット・子供のおねしょ ③寮や社宅の転勤 ④嘔吐 ⑤放置しておいたのを使おうとしたらカビが生えていた などなどで確かに緊急性があって、寝る場所に余裕が有れば良いのでしょうけどなかなかそうも行かないのがほとんどです。 一方、作業のオペレーションはどうかというと、大体1〜2週間先まできっちりスケジューリングされており飛び込みの仕事を入れる余裕はほとんど有りません。 なので、電話が有った当日に作業と言われてもほとんど対応ができません。 お客様の気持ちがわかるだけに何とかしてあげられすに心苦しい思いをしています。 それでは、どうやったらこうした緊急対応ができるのか? 多少の可能性として、夜間作業という事が考えられます。 その時にもよりますが、午後からの作業は14時からで17時くらいには終了するのが通常のパターンんです。 その後に作業に出かけると、夜寝るまでには何とかなるとと机上の計算では成り立つ訳です。 では、現実にそうやって作業を依頼した場合出かけるメンバーは? この季節、昼間の仕事だけでもかなりの疲労状態なのに、さらにそこから夜の作業にと言われてもできればしたくないというのが正直なところでしょう。 いやがる事をしてもらうには? それはもうインセンティブを与える事が一番現実的に受け入れてもらえる事でしょう。 今までは、基本的に全てお断りしてきましたが、お客様にとっても予算の問題ではなく寝るのに困るから何とかして!という方もいるのではと思います。 困っている方の足下を見ているようで、あまり会社としては望むものではありませんが、現実的にはお客様も作業担当者も妥協できる解決策になるかもしれません。 一度メンバーでこの件は協議してみなくてはと思います。 その一方で、そこまで費用を出せない人はどうするのか? 他社を見つけられる方はそれはそれで良いとして、そうでなくできれば当社を希望してくれる方に対しては、応急処置のメソッドを構築しなければと思うこのごろです。

ベッドクリーニングの画像

お見積もりはコチラ!