ベッドクリーニングはそもそもはカーペットクリーニングの使用機材をメインにして構築されたものです。

ベッドクリーニングにお邪魔すると色々なお話をすることがあり、こんな事も出来ないの?と言われることがよくあります。

そこで、ベッドクリーニングを応用して出来る事を今回はご紹介してみましょう。

まずオーソドックスなのが布製のソファーや椅子です。革張りとなるとちょっと出来ませんが水を使って良いのもであれば問題なくできます。

もちろんカーペットやラグ、洗えない大きなぬいぐるみなどなど。

車のシートも布製であれば問題なく出来ます。

実は会社の営業車をやってみたことがあるのですが、汚水が真っ黒でびっくりでした。

そりゃそうですよね、普段ベッドパットやシーツを敷いて使っているベッドを洗浄した時に回収する汚水でさえも黒くてびっくりするのだから、直接座ったり、窓を開けて走ったりしている営業車なんですから。

飲みものをこぼした事もあるし、いろんなものを積み込んだりしているのだから目立たなくても汚れているのは当たり前ですよね。

この時に、同時にオゾンで消臭を行いました。オゾンを発生させてエアコンを室内でまわすだけです。

ほんの数分でタバコの臭いと何かが混じったような臭いも消えてしまいます。

このあたりのサービスをPRしたら結構需要がありそうです。

使用する電源をどう確保するか?戸建てで自宅から電源を引っ張れる場合は何ら問題はありませんがそうでない場合にそうするか?

車のシガレットから取るとか発動機を持ち歩くとか色々有るかもしれませんが次の課題にしたいと思います。

 

車内をオゾンで消臭
車内をオゾンで消臭