年末もそうですが年が明けてもしばらく、嘔吐による緊急出動の要請が増えます。

なぜなら忘年会や新年会などのお酒の飲み過ぎによるもの、もうひとつは風邪などによる体調不良によるものが季節柄多いということがいえます。

大人の嘔吐の臭いとなるとなかなか大変で、臭いをかんだだけで処置しているほうも嘔吐しそうになるほど厳しいですよね?
多少の処置を下からといってそこに寝るとなると結構厳しいこともあったりします。
まして、自分ではなく誰かのベッドを汚しちゃったということなんか最悪です。

それで、すぐにベッドを洗浄に来て欲しい今日から寝れなますか?という電話がなるわけです。

ですが、仕事は沢山予約が入っており、そう簡単に行けるわけではなく依頼者の方の希望に応えられないことも結構有りました。

そこで、今回は少しでも緊急対応をできるように緊急対応用のオプションを取り入れました。

とうのも、作業のメンバーにとっては、通常の仕事が終わってから或いは仕事の合間に飛び込みの仕事を入れるということは、なかなか大変なことなのです。

なので、そこを少しでも解消して、頑張って作業に出かけようというマインドをアップしてもらおうということです。
一方、お客様にとっても通常であれば1週間くらい先になるのを割り込みで作業に入れることになるので、それでも良いという方もいると思います。
これは決して無理にすすめるものではなく、お互いに必要があればの話です。

ご自身で応急処置をされるのでしたら、胃酸が酸性なのでアルカリ性の洗剤で中和するということを意識していただけると効果が期待できるかもしれません。