引越屋さんが雨の日にベッドに泥汚れをつけちゃいました

先日の大雨のなか引越しで、ベッドを汚したのでベッドマットレスのクリーニングの見積もり依頼がありました。

業者さんからキレイに落ちるか画像を見てほしいと送ってきました。

見てみると大きな泥が染込んだ汚れです。

想像するに、雨がトラックを伝わって中に入ったのでしょう。

ベッドの洗浄代金もそうですが染み抜き代金が大きくなってしまいます。

多分汚れは落ちると思いますが、広範囲でちょっと大変かなという感じです。

ですが、セミダブルベッドの割には染み抜きが加算して菌g区的に本当に良いのか?と思ってしまいます。

通常洗浄の依頼が来るのは比較的高級なベッドを利用している方が、買い替えるにはちょっとと思っている方が多いのです。

ですが、引越業者からの依頼の場合はベッドが高級とは限りません。

今回のベッドは高級かどうかは分かりませんでしたが、少し傷みが有るのは画像で確認できました。

こういう場合は洗浄業者である当社が言うのは何ですが、洗浄代金を頂いてベッドの買い替えもありと思います。

というのも、せっかく仕事をするのであれば関係者に満足して頂かないと、当社としてもあまり嬉しくないからなのです。

今回のケースであれば、多少の出費で新品に買い替えれたらば、おそらくクリーニングでキレイにするよりも満足してくれるのではと思われます。

ベッドクリーニングは自分自身が予算を考えて発注するケースと業者の賠償としてクリーニングではちょっと事情が違いますのでそれぞれのパターンで皆さんが満足して頂ければばと思います。

 

ベッド長期消臭除菌コーティング

 

 

 

 

 

お見積もりはコチラ!