ベッドクリーニング方法

ベッドクリーニングの洗浄方法を公開!

当社が自信をもってお届けするベッドクリーニング手法をご紹介します。

まずは、使用する洗剤と機材のご紹介です。

ベッド洗浄用の強アルカリイオン水のイオンウオッシュ

ベッド洗浄剤イオンウオッシュ

pH値は12.5の強アルカリ性ですが、苛性ソーダなどの危険性のあるアルカリではなく電子イオンを多く持った特殊なイオン水です。

化学反応によって汚れを落としやすくする

化学火傷や皮膚刺激もなく無色・無臭・無刺激です。

界面活性剤や害を及ぼすような化学物質を含まないので肌が直接に触れるものでも安心して利用する事が出来ます。

これが、ベッドマットクリーニングの基本の洗浄力の源になります。

 

高温高圧スチームケルヒャー

kercher-001

高温高圧スチームに効果によりベッドの汚れと洗浄剤をなじませてベッドの汚れを浮き上がらせます。

専門の洗浄道具で汚れを表面に露出させる

同時にイオンウオッシュとのダブル効果でダニ退治と同時に除菌もバッチリ。

普通の汚れやカビ、おねしょの跡等ほとんどはこの一時処理で改善ができます。

汚れだけではなくアンモニア臭に関しても熱でアンモニアを分解するので消臭効果も期待できます。

 

エクストラクターによりすすぎと汚水の回収

ベッド洗浄後のすすぎと汚水回収

ベッド洗浄機材先端部

 

ベッドの汚れを洗剤とスチームで浮き上がらせたら今度はそれをキレイにすすぐとともに汚水をしっかり回収しなければなりません。

そのための機材がエクストラクターと呼ばれる機材です。

露出した汚れを水で洗い流す

簡単に説明すると、本体にはタンクが2つ有りキレイな水と回収した汚れた汚水が溜まるようになっています。

先端部の画像を見てもらうと一つの穴からすすぎ用のきれいな水が出てきて、ベッド洗浄した浮き上がった汚れと洗剤、ダニやホコリ等も一気に回収します。

これにより、スッキリキレイにすすぐのです。

さらに、今度はすすぎ用の水を出さずにベッド洗浄後の残った汚水の回収だけをしつこいくらいに行います。

これで、かなりの水分が回収できます。

温風機でベッドマットを乾かす

あとは送風機や乾燥用のドライヤーで簡単に乾燥ができますのでもちろん当日からベッドを使う事が出来ます。

オゾン発生器による消臭・除菌

オゾン発生器の画像

イオンウオッシュや高温高圧スチームでかなりベッドの汚れや臭いの改善ができるのは言うまでも有りません。

ただ、ベッドクリーニングは普通のお掃除のようにいつでも簡単に実施する事が出来るわけではありません。

なので、仕上げは徹底してこだわって出来る限りを尽くします。

オゾンの酸化作用で原因物質を別の物質に変化させる

そのひとつが、オゾン発生器による、消臭・除菌・抗菌です。

オゾンの酸化力で一瞬にして、問題を解決します

オゾンはクサヤの臭いを消すほどの消臭効果が有るのと同時に、水道水や食品加工場で使われるほど安全に除菌できます。

これにより、嘔吐に対する除菌やタバコ臭の消臭等も期待が出来ます。

無光触媒オキシアップによる長期コーティング

ベッド長期消臭除菌コーティング

ベッドクリーニングにより、ベッドがキレイになったからにはその良い状態を少しでも長く持続させたいと思うのが普通です。

少し予算が必要ですが、簡単にベッドクリーニングが出来る訳ではないので、長く良い状態を維持するで重要な工程になります。

ベッドクリーニングの洗浄まとめ

以上のように【洗浄】→【除菌・抗菌】→【コーティング】といった手順を踏むことで、キレイな状態を長く維持する事ができます。クリエイトサービスでは、汚れを落とすといった見た目だけではなく、内容にもこだわったサービスを提供しているので、お客様から支持されております。ぜひベッドマット洗浄の参考にして下さいね!

ベッドクリーニング動画

洗浄方法 料金
キャンペーン お問い合わせ ブログ

電話でのお問い合わせ

お見積もりはコチラ!